唇の色が白い原因と対策方法

唇の色が白い原因と対策方法

唇の色が白くなった場合は、身体があなたにSOSを求めているサインです。健康的な唇の色は、自然な赤色ですから、それが真っ白になっている場合は身体が良くない状態になっている証拠です。
早速、唇の色が白い場合の原因についてリサーチを進めていきましょう。合わせて、白い唇を健康的な唇に戻すための方法をご紹介いたします。

 

■唇が白い原因1. 女性に多い「貧血」

 

唇が白くなっているときは、唇まで血液が廻っていないのだと考えましょう。おそらく、貧血を引き起こしている可能性が考えられます。特に女性は、出産や生理など貧血を引き起こしやすい体質なので、唇が白い時は、体内の血液が足りていないのだと自覚しましょう。

 

貧血で倒れやすい人の中には、唇の色で貧血の度合いを判断して倒れる前に座ったり、キャンディーを舐めて血糖値を上げるなどの対策を取る人もいるようです。
ですから、唇の色が白い場合は絶対に無理をせずに、血を増やす努力をしましょう。やはり一番効果的なのは、食事による貧血対策です。造血作用の高いレバーやヒジキ、ほうれん草などを積極的に食事メニューに取り入れていくことをオススメします。

 

効率的に鉄分を補給するポイントとしては、レモンやグレープフルーツ、イチゴなどのビタミンCと一緒に食べることをオススメします。体内吸収率がアップするからです。
貧血は唇が白くなってしまうだけではなく、目まいや頭痛など他の症状を引き起こしてしまう原因となりますので、しっかりと対策を取っていきましょう。

 

■唇が白い原因2. ドロドロ血液で唇まで血液が回っていない

 

サラサラ血液は全身をくまなく巡るので身体が冷えることもなく、唇もツヤツヤとした自然な赤色になります。しかしながら、ドロドロ血液は手や足、顔、唇などにまで血液が巡らなくなってしまうので、血色が悪くなってしまうのです。ドロドロ血液は唇を白くする原因の1つですが、実は脳梗塞や心筋梗塞などもっと深刻な病気を引き起こす可能性もあるのです。
ドロドロ血液を改善するためには、肉や脂っこい食事を控えたり、タバコやアルコールの過剰摂取を控えるなどの生活習慣の見直しが必要になります。
唇が白いのは身体が教えてくれた不調のサインですから、しっかりと受け止めていきましょう。

 

いかがでしたか?今回は唇が白い原因を2つご紹介しました。白い唇は見た目が良くないというだけではなく、明らかに身体が健康的な状態ではない証拠です。気づいたときが始めどきと考えて、日々の食生活や生活習慣を見直していきましょう。